プロフィール

写花星人

Author:写花星人
カメラ:キャノン 
    EOS 60D 
    
その他の趣味:ガ-デニング
    星の観望
    クロマハープ演奏
    音楽鑑賞


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017 クロマハープ交流会

IMG_9795.jpg

今年も静岡クロマハープ協会の交流会が6月17日

恒例となった、静岡県立美術館付属ホールにて開催

されました。 昨年同様9団体50名ほどの参加で

「アンダンテ」も参加6名と過去最低の参加人数と

寂しい限りでした。 その分参加した6名は気合を

入れて演奏しました。 協会も年々高齢化が進んで

体調不良や家庭の事情で、参加できない人も増えて

若い世代のメンバーを勧誘しないと消滅しそう、と

言う事で協会も我が「アンダンテ」も外へ向けてPR

してはいるものの、なかなか効果は出ていません。

私も浜名湖ガーデンパーク・花美の庭でソロ演奏し

たり、ノコギリ音楽の女性とジョイントコンサート

して、私もやってみたいと言う人を募集してはいま

すが、5年で一人だけと成果は上がっていません。

次なる秘策も考えています。 それは次回!!!!


スポンサーサイト

男爵&メイクイーン

image1[1]

5月14日日曜日 浜名湖ガーデンパーク・花美の庭にて

ミュージカル・ソウとのコラボで、クロマハープの演奏会を

実施しました。 ユニット名は「男爵&メイクイーン」です。

花美の庭に新しく出来た、ウッドデッキのこけら落としをも

兼ねて企画しました。 ミュージカル・ソウとは、ノコギリの

背中をバイオリンの弓で弾く音楽です。 クロマハープは

見たこともない珍しい楽器、ミュージカル・ソウはテレビで

見た事あるが、実際に見るのは初めてと言う面白い楽器

観客の視線は4分6で、ノコギリに注がれていました。

メイクイーンは若い娘、男爵は古希を迎えた爺iさんでは

それも致し方のない事。午前、午後各45分程の爽やかな

初夏の一日でした。 次回は10月かな?お楽しみに!


花美の庭ライブ

IMG_8251.jpg

4月29日土曜日にアンダンテ・クロマハープコンサートを

浜名湖ガーデンパーク・花美の庭にて開催しました。

心配していた天気も、穏やかな春の日差しに恵まれて

来園者も多く、30個ほど用意した椅子が無く、立ち見の

人もいた状態でした。小・中学校時代の同級生も何人か

来てくれて、楽しい時間を過ごしました。1時間・14曲の

演奏はとても、胸を張れる出来ではありませんでした。

それでも、初めてクロマハープを見た人、聴いた人も多く

「優しい音色でした」「素敵なコンサートでした」 と言って

下さいました。二胡、オカリナもそれぞれ2曲ずつ入れて

演奏したので、飽きない時間を過ごして頂いたと思います

見事な演奏を披露出来たら良かったのですけど、それが

心残りです。



書道展で演奏 Ⅱ

DSC_0437aa_20170220203931050.jpg

19日の書道展演奏会は、会場に着くまでが大変でした

この日は浜松シティーマラソンの為、交通規制があって

通常30分の処、45分も掛かって会場に到着。開演の

2分前でした。書道展スタッフも数人しか来ていません

でした。お茶を一杯頂いてクロマハープの演奏を初め

ましたが、午前中は殆どお客さんは来ませんでした。

午後になると、お客さんも増えて子供達も来て会場は

賑やかになりました。 「うれしいひなまつり」「さんぽ」

「小さな世界」「キラキラ星」を演奏すると子供達が近く

に寄って来て、初めて見る珍しい楽器に興味を示しま

した。この3日間で以前クロマハープの演奏を、聴いた

事のある人は前出のご婦人(書道展の主宰者)とその

お供をしていた方だけで、いつもの通り質問攻めでした

「何と言う楽器ですか?」 「どこの国の楽器ですか?」

「どの弦を弾くかどうして分かるんですか?」 ・ ・ ・ 

クロマハープはマイナーな楽器なんです。 頑張ろう!




書道展で演奏

DSC_0436.jpg

昨年の夏、ガーデンパーク「花美の庭」でクロマハープを

一人で演奏していた時、通りかかったご婦人に素敵な音

です。 私の書道展でBGM代わりに、演奏して欲しい と

頼まれ、16日(木)18日(土)19日(日)の3日間書道展の

BGMとして演奏する事になりました。16日は午後、18日

は午前、最終日の19日はAM10時~PM16時半迄演奏

する事になりました。(写真は18日午前の演奏風景)

いつもは花に囲まれて演奏していますが、今回は書道の

作品に囲まれ演奏しました。少し勝手が違い、戸惑いを

感じました。それも初めだけ、珍しい楽器の音色に皆が

集まって来るといつもの調子で演奏できました。

会場は浜松市の町中、静銀(田町)8階ギャラリー四季

これも一つの経験です!




 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。